まあるい地球も切りよで四角7

テレビを捨てて、ラジオ聴こう!音楽聴こう!一度きりの人生、楽しんだもん勝ちだよ♪ 音楽/ライブ/ラジオ/鉄道好き関西人、もと鉄道員 しろくま☆しゃしょう です (´ー`)ゞ

ファミリーマートの店番号に関する考察[都道府県別の番号割当状況]

**ファミリーマート(ファミマ)の店番(店舗番号)についての研究(独自考察)。時間を掛けて、ゆっくりまとめていきたいと思います。

f:id:ss4690:20191001233213p:image

いろいろなコンビニエンスストアのイラスト(24時間表記なし)/(c)いらすとや

 

 

 

      @@@

-----

ファミリーマートの店舗に置かれているATMの種類(サービス)については別稿にまとめましたので、ご確認くださいませ。

4690navi.hatenablog.jp

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

ファミリーマートの店番(店舗番号)について

 ファミリーマートの標準的な店番は5ケタ。ホームページの店舗検索で表示される、各店舗画面のURL=アドレスの文字列に入っているほか、店舗入口ドア(2ヶ所以上ある場合は正面玄関)の右上ガラス面に、白色の長方形で囲まれた透明のステッカーにも、5ケタの数字が書かれてあります。

blog.livedoor.jp

 全部調べたわけではないですが、2016年9月から2018年11月まで行われた「サークルK」「サンクス」→「ファミリーマート」ブランド転換[※21]途上における、新規開店店舗リストを見ていて気付いたもの。

 このように、月単位で「当月・翌月」「前月」「前々月」の3ページに分けて、公式ホームページ上で公開されます。 

as.chizumaru.com

 Windowsパソコンの方は、リストの各店舗名にマウスポインタを乗せると、ブラウザの下端に表示されるURLの末尾5ケタの数字が店番(店舗固有のコード番号)。リストのタブを「オープン日」→「住所」に切り替えると、地域ごとに上2ケタの数字がある程度まとまっていることに気づくはず。その数字をまとめてみました。

  • オープン日:開店予定日が決まるとリストに掲載。降順(いちばん遠い日付が上にくる)
  • 住所:日本列島の北から南(北海道・青森県→鹿児島県・沖縄県)の順で掲載。

 現在では見られませんが、「ココストア/エブリワン」「サークルK/サンクス」からのブランド転換途上では、その地域番号の法則から外れた付番がされていることがあって、店舗名や店舗の住所でGoogle検索を掛けてみると、もとのブランド名が検索結果や、検索窓にサジェスト表示されたことから、それらの店舗はファミリーマートとしての新規開業店舗ではなく、旧ブランドの店舗を改装してファミマ化された店舗であることが、容易にわかる状態となっていました。

-----

参考資料

 ググってみたら、ファミリーマートの個別店舗店名・店番と開店日を記録されている方がおられました! 

▼日本国内店舗の都道府県別の現在の店名・店番リスト…wxhさん作成

(もと.am/pmとサンクス・サークルKからリブランドした[看板を掛け替えた]店舗は、ファミマとしてのオープン日)

wxh.jp

 「都道府県ごとに公式HPをちまちま開けて、店番を拾っていかなアカンなぁ★(>_<)」と半分諦めかけていたところで発見したので、このリストを作って公開してくださっているwxhさんに感謝☆

[▲記事もくじへ/上に戻る▲]

【17~24】北関東・東京都内・南関東②

*2004~2014年頃にかけて、15・16で始まる5ケタ店番の店舗あり。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【25~31】もと.サンクス/サークルK

●「サークルK」か「サンクス」をブランド転換(看板換え)してファミマになった店舗。

f:id:ss4690:20190923230709j:image

ファミリーマート(旧サンクス)難波玉屋町店 店番:30793

袖看板の枠はサンクス時代のものを流用。「酒・たばこ」の文字プレートが、赤地に白抜き文字になっているのが特徴。ファミマ純正の看板は、青地に白抜き文字。

関連記事

blog.livedoor.jp

 ----- 

「北→南」の順に、おおむね
25:北海道、東北
26:
27:
28:中部
29:中部
30:近畿
31:兵庫県以西、中国・四国、福岡県

の店舗に割り当て。

bit.ly

bit.ly

-----

toshoken.com

-----

※21:合併直前の2016年(平成28年)8月(7月中?)に転換作業を開始。転換一号店は合併当日の9月1日に3店舗が同日オープン。当時、サークルKサンクスの本社があった、東京の晴海センタービル1階の店舗も、そのひとつ。

cvs.main.jp

関連記事

blog.livedoor.jp


www.west-japan.biz

 

 全国でいちばん最後まで営業したのは、2018(平成30)年11月30日夕方6時(18時)閉店の「サークルKミニ 名古屋空港店」。

toppy.net

↑こちらの記事内で「ZEROBANK ゼロバンク」ATMの端末画像が見られます。

-----

▼旧「サークルK」「サンクス」からファミリーマートになった店舗について、ご興味のある方はこちらの方のブログをご覧ください。

blog.livedoor.jp

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【32~34/36~37】近畿・関西②

●2018年春頃までに開業したか、改装時に店舗オーナーが交代した(?)、近畿地方の店舗。

●もと「am/pm エーエム・ピーエム(通称:あんぱん)」[77]だった店舗が更新時に店番変更した例も。

*「35」が欠番の理由は不明。

32:1996年下期から。

33:2002年から。

34:2008年から。

36:2011年から。エーエム・ピーエム・近鉄からの編入店舗は778-779。

37:2014年下期から。

-----

▼いちばん最初に紹介したwxhさん作成のファミリーマート店舗リスト

┏大阪府内版

wxh.jp

[▲記事もくじへ/上に戻る▲]

【38】中国地方(岡山県は一部のみ)/四国地方

●中国地方のうち、広島県と山口県の店舗と、四国4県(香川県/徳島県/高知県/愛媛県)。

●岡山県の38付番は、2015年(平成27年)後期から2016年8月末までの間に開業した一部店舗。=サークルKサンクスとの経営統合発表後~転換作業開始直前までの、ごく短期間。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

new!【52】近畿・関西と岡山県③

●「37」か枯渇してきたため、2018年初夏以降に開業したか、改装時に店舗オーナーが交代した(?)、近畿地方の店舗に割り当て。岡山県にも。

●もと「am/pm」「サンクス」「サークルK」店舗がファミマ編入後に、契約内容変更に伴いファミマ店番に改められたパターンもある。

-----

▼一例:大阪府内最後の店舗として有名になった「サークルK豊中空港前店」[2018年(平成30年)11月27日あさ9時閉店]を転換した、ファミリーマート大阪空港前店(店番:30609)[12月5日あさ7時開店/2019年6月28日に再度営業終了:※]。改装後、2019年11月8日にオープン予定(新店番:52153)

※空港敷地内の「ファミリーマート 大阪空港綜合ビル店」(店番:37880)とは別で、こちらは阪神高速11号池田線(分岐線)=大阪府道10号「大阪池田線」北行き車線沿い(大阪府豊中市蛍池西町二丁目)にある。

toyo-2.jp

▼サークルKから引き継いだ赤い「酒 たばこ」パネルも、2度目の改装で青色に取り替えられることになりそうです。

blog.livedoor.jp

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【56】東海三県(岐阜/愛知/三重)

●岐阜県/愛知県/三重県の店舗に割り当て。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

new!【57】北関東・東京都内・南関東③

●「24」が枯渇してきたため、関東地区の新規開業店舗に割り当て。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【60】福島県

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【62】東北(福島県以外)

 

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【69】①もと.ココストア/エブリワン

●「CoCo ココストア」か「everyone エブリワン」をブランド転換してファミマになった店舗。

bit.ly

●ATMの機種については調べていませんが、それまであった地元金融機関(地方銀行・信用金庫)のATMがそのまま置かれている可能性があります。

参考記事

hbol.jp

matomame.jp

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【69】②近年の開業店舗{詳細調査中}

▼もと.ココストア/エブリワン転換店舗が契約更新/リロケ[リロケーション]したもの?

▼理由不明

一例:

 

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【70~71】北部九州(JR九州以外が運営)

●北部九州(福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県)内の店舗のうち、「JR九州リテール」以外の企業や個人が運営の店舗に、2001年(平成13年)[正確には2000年12月]以降に付番。それ以前は、8000番台後半(8600~8999)の4ケタ。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【72】沖縄県[沖縄FM]

●エリアフランチャイジーの「沖縄ファミリーマート」が運営する店舗に、2012年(平成24年)から付番。それ以前は4ケタ(7000~7399)付番。

*4ケタ番号のうち、7450番台は時期的に考えて[2016年・2017年開業]CoCo ココストア/everyone エブリワンからの編入店舗かな?

[▲記事もくじへ/上に戻る▲]

【73】宮崎県・鹿児島県[南九州FM]

▼エリアフランチャイジーの「南九州ファミリーマート」が運営する店舗に、2005年(平成17年)から付番。それ以前は、8000番台後半(8500~8999)の4ケタ付番。

bit.ly

◉店内ATMは、E-net イーネットやJP ゆうちょ銀行ではなく、地方銀行の「鹿児島銀行」ATMが置かれてあるのが特徴。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【76】北陸

●北陸3県(富山/石川/福井)の店舗に割り当て。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【77・78】全国のもと.am/pmと、JR九州が運営するFM

▼かつて「am/pm エーエム・ピーエム」(通称:あんぱん)だった店舗

bit.ly

▼JR九州(九州旅客鉄道株式会社)の子会社「JR九州リテール」が運営する店舗

①JR九州のコンビニブランド「生活列車」を→am/pmのフランチャイズ店舗にブランド転換→さらにファミマへ転換した店舗

②am/pmとして開業後→ファミマへ転換した店舗[*]

③当初からファミリーマートとして開業した店舗

 

*ただし、近鉄[近畿日本鉄道]の駅ナカコンビニ「近鉄エキファミ」(もと.エーエム・ピーエム近鉄/エーエム・ピーエム関西)の各店舗は、通常の関西地区店番(32~37・52)を付番されている。

-----

《参考記事》

■Wikipedia「生活列車

パソコン版)https://bit.ly/2CPSR04

スマホ版)https://bit.ly/2FdvMWL

スマートフォンで見た場合は、自動変換されます。

bit.ly

prouve.exblog.jp

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【80】北海道[旧.北海道FM承継店舗を含む]

▼2006年7月~2015年6月末の間にオープンした店舗

 道内の地場コンビニ「セイコーマート」(セイコマ/セコマ)のグループ企業「丸ヨ西尾(いまの「セイコーフレッシュフーズ」)」と合弁で設立した、かつての地域運営小会社「北海道ファミリーマート」が運営していた店舗を引き継いだもの{合弁解消後、一部店舗はセイコーマートへ譲渡(ブランド転換)}

▼合弁解消後の2015年7月以降

 ファミリーマートの完全子会社となった、2代目「北海道ファミリーマート」がオープンさせた店舗。

bit.ly

▼同社の吸収合併後[2016年3月以降]に、ファミマ(本体)がオープンさせた店舗。

-----

参考資料

▼いちばん最初に紹介したwxhさん作成の、ファミリーマート店舗リスト:北海道内版

wxh.jp

*「25」ではじまる店番は、サンクス/サークルKからファミマに編入された店舗です。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

【3ケタ・4ケタ店舗(万の位が0)】老舗店

 

●3ケタ・4ケタ番号の頭に「00」「0」が付く店舗(4ケタ番号は1000番台から4000番台まで)は初期から存在する古い店舗。言い換えると「由緒ある」ファミマ。もしかしたら、ファミリーマートになる以前(食品スーパー「西友」のコンビニ事業部だった時代)からの店舗もあるのかな???(^_^)

●7000番台(7000~7399):沖縄ファミリーマートとして、2011年(平成23年)までに開業した店舗。

●7400番台:沖縄ファミリーマートとして、2012年(平成24年)以降に開業した店舗のうちの、ごく一部。…2016年以降開業ぶん[主に7450番以降]は、CoCo ココストア/everyone エブリワンからの編入店舗かな?

●8000番台後半(8600~8999):北部九州(福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県)内の店舗のうち、「JR九州リテール」以外の企業や個人が運営の店舗に、2000年(平成12年)11月まで付番。その後「70~71」の5ケタ付番へ移行。

●8000番台後半(8500~8999):宮崎県/鹿児島県を統括する「南九州ファミリーマート」が運営する店舗に、2004年(平成16年)まで付番。その後「73」の5ケタ付番へ移行。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

オフィスビル内に出店する、都市型店舗ブランド「ファミマ!!」

 

www.family.co.jp

 

 

www.family.co.jp

*「ファミマ!!」の店舗番号は、一般のファミリーマート店舗と区別されていません。

-----

「ファミマ!!」を取り上げた記事

┏日刊スポーツ:2017年5月7日掲載

www.nikkansports.com

 

 

 

 

 

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

参考資料等

bit.ly

▼いちばん最初に紹介したwxhさん作成の、ファミリーマート店舗リスト

wxh.jp

 この資料によると、創業当初は全国一律に3ケタ・4ケタの連番(続き番号)で付番されていた店番が、現在のようにエリア別/フランチャイジー企業ごとに分けて5ケタで付番されるようになった時期は、1996年(平成8年)後半=6月下旬以降の開業店舗であることが読み取れます。

▼ファミマ公式HP

 国内店舗検索[※]/店舗数(国内・海外)/営業成績等は、こちらでご覧になれます。

www.family.co.jp

※一般人が立ち入り不可の特殊立地にある店舗や、既に閉鎖された店舗は表示されません。

※:全店舗平均の「日商(一日あたりの売上)」金額は、《主要な業績・営業概況》欄に掲載の資料に書かれています。

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

世界的には、未だ健在の「サークルK」

bit.ly

 

toppy.net

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

update!主な更新履歴

 

 

 

┏元記事URL)ttps://4690navi.hatenablog.jp/entry/FamilyMart-ATM

19.09.29-14時:はてなブログPro[道順ナビ]との間で、記事内容を再編。ファミリーマート店番(店番号)に関する記述を継承。

19.09.29-14時:カスタムURLに変更。

19.08.01:はてなブログProに記事をコピー。

2019-07-25 23:13:41

┏ttps://ameblo.jp/4690ss/entry-12383039552.html

18.06.11:アメーバブログ(アメブロ)で記事公開。

            @@@

[▲目次/メニュー▲│▼検索窓(スマホ)▼]

★ライブハウス道順ブログのほうへ戻りたい方は、↓ここをタップorクリック!

4690navi.hatenablog.jp

==========

備忘録