まあるい地球も切りよで四角ver.7

テレビを捨ててラジオ聴こう!音楽聴こう!一度きりの人生、楽しんだもん勝ちだよ♪ 音楽/ライブ/ラジオ/鉄道好き関西人、元.鉄道員 しろくま☆しゃしょう です (´ー`)ゞ

「全国共通交通系ICカード」にチャージ(積み増し)ができる場所まとめ

路線バスでこれまで使われてきた「プリペイド(前払い)型の磁気式バス回数券・バスカード」が対応機器の老朽化・生産完了による保守困難のため利用終了となる事例が、全国的に相次いでいます。それに代わり「ICカード乗車券の利用促進」「全国を移動する旅行者の利用円滑化」をはかって、「繰り返し使えて地球環境に優しい」ICカード乗車券の導入が進んでいます。

しかし、自社オリジナルのICカード乗車券と、Suica/PASMO/ICOCAなどの全国共通交通系ICカード乗車券では規格が微妙に異なるため、バスの車内では「自社のICカードにしかチャージ(積み増し)できない」ことも多いです。そこで、交通系ICカードや交通系電子マネーアプリをインストールしたスマホ(スマートフォン)へ、バスの車内やバスターミナル・定期券販売窓口以外で「チャージ(積み増し)ができる場所」の概要をまとめてみました。

*この記事は書きかけ(制作途上)ですが、一部お使いいただけます

f:id:ss4690:20210227232501p:plain

キャッシュレス化のイラスト/(c)いらすとや

            @@@

「全国共通の」交通系ICカードとは?

 本題に入る前に、そもそも「全国共通の交通系ICカードって何なん?」というところをおさらいしておきましょう👩

 

▼「全国共通の」交通系ICカードと呼べるのは、この10種類!{北→南の順に列挙}

  • [ ]内は主体的に発行している企業。( )内は正式社名
  • :以下は、発行企業以外でそのカードが主に使える鉄道会社
  • 「 」内は地域カードのサブブランド名
  1. Kitaca(キタカ)[JR北海道(北海道旅客鉄道株式会社)]
  2. Suica(スイカ)[JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)]
  3. PASMO(パスモ)[株式会社パスモ]:首都圏の私鉄・地下鉄・新交通システム・路面電車・バスで使えるカード
  4. TOICA(トイカ)[JR東海(東海旅客鉄道株式会社)]
  5. manaca(マナカ)[株式会社エムアイシー/株式会社名古屋交通開発機構※]:名鉄(名古屋鉄道)/名古屋市営地下鉄・市営バス(名古屋市交通局)/あおなみ線(名古屋臨海高速鉄道)/Linimo リニモ(愛知高速交通)/豊橋鉄道/名鉄バス/ゆとりーとライン(名古屋ガイドウェイバス)
  6. ICOCA(イコカ)[JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)]
  7. PiTaPa(ピタパ)[株式会社スルッとKANSAI]:関西圏の私鉄・地下鉄・バスで使えるカード
  8. SUGOCA(スゴカ)[JR九州(九州旅客鉄道株式会社)]
  9. nimoca(ニモカ)[にしてつ(西日本鉄道株式会社)]
  10. はやかけん[福岡市地下鉄(福岡市交通局)]

 

 

 

※:エムアイシーは名鉄の子会社で、旧社名「名鉄ICカード株式会社」。名古屋交通開発機構は、名古屋市営地下鉄・名古屋市営バスを運営する「名古屋市交通局」の地下鉄・市バスの交通広告[電車内・駅構内・バスターミナル内に掲示されている広告全般]の取り扱いをするほか、地下鉄各駅の地下街・駅ビルの管理・運営を行っている。

▼名鉄の「μstar(ミュースター)ポイント[旧:名鉄たまルン]」を貯めたいなら、株式会社エムアイシーが発行する記名式manacaをお持ちの上、必ず使用前にミュースター会員登録をお済ませください。

carderabi.com[カード選びとキャッシュレス決済]

 

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

駅の券売機/チャージ機/のりこし精算機

これらを総称して「駅務機器」と表現することもあります。

f:id:ss4690:20210304003439p:plain

のりこし精算機のイラスト/(c)いらすとや

*なお、全国共通の交通系ICカードが「使える」路線であっても、駅務機器(券売機/チャージ機/のりこし精算機)が「自社オリジナルのICカード乗車券にしか」対応していない駅では、駅改札口にいる駅員さんに頼めば(窓口に置いてある職員用のPOS端末で)有人対応している鉄道会社もあります。…一例:ゆいレール(沖縄都市モノレール)

-----

 全国ほとんどの駅に設置の機種は「カード型のIC乗車券を水平または垂直に差し込む」タイプが一般的。

▼参考:ST 札幌市営地下鉄の駅に設置の券売機とスタンド型のチャージ機

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

「10円チャージ」ができる駅

 一般的な駅務機器では「1000円単位」でしかチャージできませんが(JR西日本の券売機では最低500円から。以降は1000円単位)、一部の鉄道会社では10円単位でのチャージに対応している事例があります(以降、本稿では「10円チャージ」と表記します)。

 キャッシュレス決済の進展で「(一円玉/五円玉のみならず)十円玉でさえ、持つのがわずらわしい」と感じる方が増えてきました[※20・※21]。そういう方にとっては、(銀行や郵便局のATMと同様に)「少額硬貨のはけ口」として使うこともできますね。

-----

※20:以前「財布の中の小銭をゴミ箱に捨てた彼氏の行動を見て、彼女さんが呆れてた」という投稿でネット界がざわついたことがありましたね。

┏記事への反応コメント有り

blog.esuteru.com[はちま起稿]

※21:僕もその一人で(銀行のATMへ、せっせと入金しております)、ふだんは長財布に千円札/五百円玉/百円玉。この3金種しか入れていません。これについては、後日改めて記事にしたいと思います。

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

 

 

西武鉄道[券売機のみ]

www.seiburailway.jp

 

 

阪神電車[精算機のみ]

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

「モバイルSuica(PASMO)=スマホにチャージできる」駅務機器

▼JR東日本(首都圏の駅)

 

 

▼東京メトロ

┏設置してある駅の一覧

www.metpo.jp

関西圏に設置されている「モバイルSuica(PASMO)=スマホにチャージできる」駅務機器の実例は、別稿にてまとめております。

4690ss.hatenadiary.jp

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

コンビニのレジ

f:id:ss4690:20210304003238p:plain

コンビニ・スーパーマーケットのレジのイラスト/(c)いらすとや

 全国共通の交通系ICカード[※]が使えるエリアにある、コンビニ(コンビニエンスストア)のレジカウンターで、店員さんに申告してチャージ。この場合は少額硬貨(一円玉/五円玉/十円玉等)が多少混ざっていても1000円単位であれば受け付けてもらえます。[※]

*地域や契約している決済取り扱い会社によって異なりますが、取り扱い店舗のドアガラス面に「Suica電子マネー」「PASMO電子マネー」「ICOCA電子マネー」などと表示してあるお店。

 

 後払い(ポストペイ)式の「PiTaPa(ピタパ)」以外の9種類は、エリアが違っても電子マネー機能は共通で使えます。

-----

※:だからといって、同じ種類の硬貨(一円玉とか)を100枚ってのは、かえって迷惑なのでやめませう。{「親戚や知人が経営する店」であれば、話は別だけど}

-----

▼発行する鉄道会社によってカード名称は異なりますが、チャージの際はそのエリアで一般的に使われているカード名を言ってチャージするのがベスト。

togetter.com

  • 札幌周辺:Kitaca
  • 仙台周辺:Suica
  • 首都圏エリア:Suica・PASMO
  • 新潟周辺:Suica
  • 静岡周辺:TOICA
  • 名古屋エリア:TOICA・manaca
  • 関西エリア:ICOCA
  • 岡山周辺・広島周辺:ICOCA
  • 福岡周辺:SUGOCA/nimoca/はやかけん
  • 熊本周辺:SUGOCA

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

セブン銀行ATM

f:id:ss4690:20210304003618p:plain

ATMを使う人のイラスト/(c)いらすとや

www.sevenbank.co.jp[セブン銀行]

▼主な設置場所の例

  1. セブン-イレブン店内
  2. 駅の構内
  3. 空港のターミナルビル内
  4. 高速道路のSA・PA内
  5. セブン&アイ系列(もしくは提携している)のショッピングセンター内:Ario アリオ/you me ゆめタウン等[※]

※⚠️注意:JR東海の駅ナカコンビニ「BellMart ベルマート」店内/証券会社の店内(野村證券・大和証券等)に設置されているセブン銀行ATMは、電子マネーを置く読み取り部は付いているものの電子マネーのチャージ機能を殺してあるため、電子マネーへのチャージができません!

-----

■セブン銀行ATMで「交通系電子マネーをiPhoneへチャージする」ときの手順

youtu.be[お得系YouTuber👹おにまるちゃんねる/8'26"]

*この動画で紹介されているキャンペーンは終了しました

▼もう一度おさらい

 iPhoneをフツーに「上向きに」置いちゃうと(向きを逆さまにするのを忘れたら)こうなる見本😥ぴえん

youtu.be[お得系YouTuber😺ゆずひこちゃんねる/8'33"]

*お札投入後、去りゆくお金にバイバイ👋と手を振るのがポイント(笑)

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

※:逆に、イオン系列(もしくは提携している)の施設内に設置のイオン銀行ATMでは、イオングループの電子マネー「WAON ワオン」へのチャージができます。{交通系ICカード乗車券へのチャージは不可}

www.aeonbank.co.jp

▼設置場所の例

  1. イオン系のコンビニ「ミニストップ」店内
  2. 駅の構内:特にJR西日本の駅に多い[※]
  3. 空港のターミナルビル内
  4. イオン系ショッピングセンターの館内(SC):イオンモール〇〇/イオン〇〇ショッピングセンター/イオンタウン〇〇/イオンそよら〇〇/フジグラン〇〇
  5. 総合スーパーの店内(GSM):AEON イオン[かつてのブランド名でいうと、JUSCO ジャスコ/SATY サティ/daiei ダイエー/Carrefour カルフールなど]/FUJI フジ
  6. 食品スーパーの店内(SSM・SM):イオンフードスタイル/Maxvalu マックスバリュ/daiei ダイエー/グルメシティ/KOHYO 光洋/マルナカ/山陽マルナカ/まいばすけっと/イオンエクスプレス/FUJI フジ
  7. ディスカウント系食品スーパー:ザ・ビッグエクストラ/ザ・ビッグ/アコレ[※]
  8. イオン系列外だが、電子マネーWAONが使えるショッピングセンター・総合スーパー・食品スーパーの店内

※:現在、JR西日本のクレジットカードは「J WESTカード」ですが、前身の「JR WESTカード」だった時代に設置されていたキャッシング専用端末(CD機)を置き換える(リプレース)際にイオン銀行と提携したことにより設置

※:もと.ダイエー系列の「Big-A ビッグ・エー」は現状現金払いとPayPay決済のみですが、イオン傘下のディスカウンター「アコレ」の運営会社と2021年3月に合併するため{存続企業はビッグ・エー}、電子マネーWAONが取り扱い開始となれば、イオン銀行ATM設置の可能性があります。

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

外貨チャージ機「pocket change ポケットチェンジ」

f:id:ss4690:20210304003954p:plain

両替のイラスト「ドルと円の両替」/(c)いらすとや

 本来は「海外旅行で余った外貨(外国紙幣・コイン)」や「日本に来た外国人旅行者が出国前に余った日本円(紙幣・硬貨)」を電子マネーにチャージするための機械ですが、日本人が自国通貨を電子マネーにチャージすることも可能です。

 国内の主要な空港や、外国人旅行者が来ることが多い店舗内に設置されています。{設置場所は徐々に拡大中!}

f:id:ss4690:20210304005813j:image

┗あべのキューズモール地下1階イトーヨーカドーフードコート前に設置の端末

※この端末は「イトーヨーカドー敷地内」に設置されているため、(流通業界ではライバル企業となる)イオンの電子マネーWAONにチャージ不可

-----

▼設置場所は公式サイトで

www.pocket-change.jp

▼京阪神地区のJRの駅構内でしたら、日本旅行の店舗内にあります{いずれも改札外}

  1. 京都:京都駅「西口改札」前、TiS(ティス)大阪支店[※]
  2. 大阪:大阪駅「中央改札」前、TiS京都西口支店
  3. 神戸:三ノ宮駅「東口改札」前、TiS三ノ宮支店

www.nta.co.jp[株式会社日本旅行]

※TiS(ティス):国鉄分割民営化直後のJR西日本が多角化経営の一環として、駅構内で旅行代理店の窓口営業を始めるにあたり、旅行カウンターの愛称として設定されたもので「Travel information Satellite(トラベル・インフォメーション・サテライト)」の略。当時のアイドル歌手・南野陽子を起用したポスターやテレビCMをご記憶の方も多いかと😘{JR西日本の旅行ブランド「WENS(ウェンズ)」や、冬のスキー列車「シュプール号」、ダイヤ改正のCMにも多数出演}

その後、JR西日本が買収した日本旅行[通称:日旅(にちりょ)]へ事業統合後も、店舗名称が引き継がれた。

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

[残額確認のみ]交通系ICカード対応コカコーラ自販機

www.cocacola.co.jp[日本コカ・コーラ株式会社]

[残額確認のみ]交通系ICカードが使える、Coca-Cola コカ・コーラのマルチマネー自販機の読み取り部分にカードをタッチすれば、カード残額が金額部分に表示されます

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]

update!主な更新履歴

 

 

 

┏ttps://4690ss.hatenadiary.jp/entry/trafficICcard-chargespot

21.02.28-01:15:はてなブログProにて初掲載(仮公開)

            @@@

[▲目次メニュースマホ用検索窓▼]