まあるい地球も切りよで四角7

テレビを捨てて、ラジオ聴こう!音楽聴こう!一度きりの人生、楽しんだもん勝ちだよ♪ 音楽/ライブ/ラジオ/鉄道好き関西人、もと鉄道員 しろくま☆しゃしょう です (´ー`)ゞ

ツイッターの140文字をフルに活用して、より「伝わる」ツイートを(仮)

 今や人付き合いには欠かせないコミュニケーションツールのひとつとなった「Twitter ツイッター」。上手に使えば、人間関係をより円滑にしてくれます。140文字という制限はありますが、その少ない文字数を有効に活用して(一字一句、無駄にはしない)より「伝わる」ツイートや、見た人が思わずリツイート(RT)したくなるツイートを書くためのノウハウを考えようという独自研究。 ツイート例は順次追加します。

*執筆途上(書きかけ)ですが、お使いいただけます。 

-----

f:id:ss4690:20191002014517p:image

青い鳥のイラスト/(c)いらすとや

===============

【記事もくじ】仮

 

===============

新聞記事を拡散する場合

 見出しとURLをそのままコピペしたり、ご自分の感想を添えたツイートをよく見かけますが、それだけではフォロワーさんのTL(タイムライン)に埋没したり、すぐに流れてしまってなかなか見付けてもらえません。

 あと「記事の本文(の一部)を、そのままコピペ」してあるツイートもあるんですが、それよりは「自分の言葉で記事を要約」して載せるほうが、より相手に「伝わる」文章になると思いませんか?

 例えば、こんな具合に。

-----

【金融業界/小売業界ネタの例】

▼アプリ開発者チームの不手際や不作為が積み重なった挙げ句、サービス開始後たったの3ヶ月(実質2日ほど)で廃止に追い込まれた、セブン&アイグループのスマートフォン決済サービス「7pay セブンペイ」のチャージ残高返還開始を伝える新聞記事。

-----

 

==========

【音楽業界/鉄道業界ネタの例】

 

-----

【健康・生活情報の例】

 

 

 

 

-----

 

===============

ライブ情報を拡散する場合

 

 

===============

ライブハウスへの道順を拡散する場合

 

-----

-----

-----

-----