まあるい地球も切りよで四角7

テレビを捨てて、ラジオ聴こう!音楽聴こう!一度きりの人生、楽しんだもん勝ちだよ♪ 音楽/ライブ/ラジオ/鉄道好き関西人、もと鉄道員 しろくま☆しゃしょう です (´ー`)ゞ

およげ!たこやきくん

080530_1811~01.jpg


 北京五輪を目前に控えた2007年末、突如世に出た脅威の水着、イギリスのスピード社が作った〈レーザー・レーサー〉。
 2008年2月以降の水泳大会で生まれた世界記録37個中35個が、この水着によってもたらされた。

 しかし、日本代表選手は国内メーカー3社(ミズノ・デサント・アシックス)の製品しか着ることができず、慌てた日本水連は改良命令を出していたが、きょう30日に新しい水着が発表された。

 ここへ来て注目を集めていた新素材、大阪の山本化学工業が作った〈バイオラバー〉。水着ではなく、水を研究しているうちに考案した、たこ焼き鍋に似た表面構造を持つことから「タコヤキ・ラバー」の異名がある。
 素材自体は3社にサンプル出荷されていたが、はっきりと採用を表明したのはデサントとアシックスの2社だけ。

 ともあれ、記録を出すのは選手なのだから、後は選手個人の頑張りに期待するしかない。
 「がんばれ、ニッポン!」