まあるい地球も切りよで四角7

テレビを捨てて、ラジオ聴こう!音楽聴こう!一度きりの人生、楽しんだもん勝ちだよ♪ 音楽/ライブ/ラジオ/鉄道好き関西人、もと鉄道員 しろくま☆しゃしょう です (´ー`)ゞ

【大相撲春場所17日目の結果】○橋下徹(肩すかし)北の湖●

080528_1644~01.jpg

 
財政難にあえぐ大阪府が、府立施設の整理・統合案をまとめるにあたり焦点のひとつとなっていた大阪府立体育会館(南海なんば駅西側)の廃止撤回を求めて、きょう28日16時過ぎ、日本相撲協会・北の湖理事長が大阪府庁を訪ね、橋下徹府知事に要望書を手渡した。
 
(完全な情報公開を目指す府知事の意向で)テレビカメラの前で15分間の会談がセッティングされていたが、わずか2分50秒で理事長が退席するという、テレビ的には完全な「肩すかし」{ytv〈情報ライブ・ミヤネ屋〉の宮根誠司キャスター}で終わってしまった。
事前に事務方同士で意見伝達等は済んでいたとはいえ、理事長には(橋下府知事に、張り手のひとつでも喰らわすぐらいの気持ちで)もうちょっと粘って欲しかったね。
 
仮に来季から、門真市のなみはやドーム(大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線・門真南駅前)での春場所開催となれば、観客の交通の便や、練習場所の確保、会場内(支度部屋)の使い勝手等、各方面に影響が出ると予想され{〈ミヤネ屋〉より}、相撲協会にとっては“土俵際の攻防”のはずなのに…。
 
府知事直轄・改革プロジェクトチーム(PT)の結論は、早ければ6月上旬にも出る見込みだそう。