まあるい地球も切りよで四角7

テレビを捨てて、ラジオ聴こう!音楽聴こう!一度きりの人生、楽しんだもん勝ちだよ♪ 音楽/ライブ/ラジオ/鉄道好き関西人、もと鉄道員 しろくま☆しゃしょう です (´ー`)ゞ

"とんだ"大損…。-名古屋の地下鉄某駅で-

080407_2140~0001.jpg

 

名古屋市営地下鉄の駅券売機で「お札の釣り銭を多く払い出してしまう」ミスがあったそうな。
 
私の住む関西でも、「券売機に釣り銭の小銭を入れ間違う」ミスをお詫びする文章が数ヶ月に一度は、鉄道会社のホームページに掲載されている。10円玉と100円玉を逆に装填してしまうミスだが、駅員が作業に慣れてきた頃にやってしまう間違いだ。(幸い、私は間違えたことはない)
 
今回の件は、高額紙幣対応券売機の(お釣り用の)千円札を入れるべきカセットに、間違えて(売上金の袋から取り出した)一万円札・五千円札・千円札を装填してしまったそうで、最悪の場合「一万円札を入れて初乗り200円区間のきっぷを買い、(9800円の釣りのはずが)90800円も出た」可能性がある。

 

 

 

 

イギリス・イングランドのスーパーマーケットに設置されたATMで、希望額の2倍の金額を払い出してしまう故障が先日発生したが、名古屋の件では(監視カメラはあっても、ATMのように顧客個人の情報と紐付けされてないためか)正直に申告した旅客は1人だけで、25万2000円の損失分は作業を担当した57歳の助役が全額弁済しなければならなさそうな雲行き。(4月の人事異動で、この駅に着任したばかりの出来事だとか…)

 

給料1ヶ月分弱が吹っ飛び、まさしく“とんだ災難”である。
もと同業者として、ご同情申し上げます…。m(__)m